アニメ雑談.com

アニメ、ゲームなどのフィクションの雑談に使えそうなネタを紹介するまとめ&自筆ブログです。

【自著、考察】ヒーローアカデミア、NARUTO、鬼滅の刃の共通点とは?聖書がモデル?とは

f:id:kitsune-eiga:20201104225955j:plain

みなさんこんにちは。

 

私はスージーです。

 

このほかに心理学常習というブログも書いています。

 

このブログでは筆者の都合で敬体・常体の記事がありますが、その時々で書きやすさを尊重しています。混乱を招いてしまった際は申し訳ありません。

今回の記事について

僕のヒーローアカデミアのアニメを4期まで見終わりました。見ているときにNARUTOに似ているなと思ったところがあり、このような記事を書いてみました。また、カインとアベルの話はやはり作品の着想元になっていると思うので、そちらも紹介していきたいと思います。もちろん、カインとアベルは聖書の話ですから着想元としてはこの2つの作品にとどまらないと思います。

カインとアベルとは?

カインとアベルは聖書に登場する2人です。アダムとイブを両親に持ち、最初の殺人とされる事件の加害者・被害者です。

兄がカインで弟がアベルです。弟の供物が気に入られたことで兄であるカインはアベルを殺します。直接対決したわけではないですが、兄であるカインにとって弟のアベルは邪魔な存在であったのでしょう。

この兄が弟を邪魔に思うというイメージは、僕のヒーローアカデミアの他、NARUTO鬼滅の刃にも出てきます。どの作品も物語の起源に近いところで出てきます。聖書と一致している点でもあります。

ヒロアカでのカインとアベル的シーン

兄オールフォーワン(AFO)と、ワンフォーオール(OFA)を持つ弟

僕のヒーローアカデミアでは、人の能力を奪い与える力AFOと、力をストックし与える力OFAを持つ兄弟がいます。こちらも直接対決したことは描かれていませんが、兄は弟の持ってしまった力に邪魔をされます。

NARUTOにも出てくる?

f:id:kitsune-eiga:20201104230129p:plain

実はこのイメージは、NARUTOにも出ていました。六道仙人大筒木ハゴロモの子供、インドラとアシュラです。ここでも弟アシュラが跡継ぎに選ばれ、兄にとって邪魔となるのです。

鬼滅の刃にも出てくるイメージ?

f:id:kitsune-eiga:20201110144232j:plain

実は、鬼滅の刃にもアベルとカインにそっくりの関係が出てきます。それは、12鬼月で一番強い継国巌勝と、最強の剣士である弟の継国縁壱です。ここでも兄巌勝は、縁壱の才能に嫉妬しています。

僕のヒーローアカデミアNARUTOどっちが先?

ヒーローアカデミアでは11巻2016年で、NARUTO70巻で2014年発売なのでNARUTOが先ですね。というよりも聖書から着想を得ているかもしれませんが。

ヒロアカとNARUTOの共通点

ヒロアカを見ていてジャンプっぽいなと思った点があります。その点がNARUTOにも似ていました。ヒロアカがNARUTOから影響を受けたのかジャンプ風なだけなのかはわかりません。

試験 ナルトのアカデミー卒業試験、中忍試験などがあり、ヒロアカでも入学試験や仮免試験が登場します。

トーナメント 試験の中で生徒同士のトーナメント制での戦いが行われます。

屋上のシーン ナルトではサスケとナルトが闘ったところです。ヒロアカでもワンシーンだったと思いますが屋上に出久がいるシーンがあって白いものが干してあるという共通点があります。↓になります

f:id:kitsune-eiga:20201104225026p:plain

・敵の手に落ちるライバル NARUTOではサスケが、ヒロアカでは爆豪がさらわれ、生徒が奪還を計画すると言うシーンがあります。

おそらく他にもあると思いますが、私が見つけた点は以上です。

 

パクリが悪いとかそういうつもりは全然なく、パクったとしてもつまらなくなることもあるので、ヒロアカは面白い作品で間違いありません。

いかがでしたか?

この記事がよかったら感想やスターボタン、読者登録していってください!